ARTISTS

ARTISTS LINEUP

sea of green'22 pre party Vol.1
2021年6月19日(sat)-20日(sun) atCLUB daphnia(大阪市住之江区)のアーティスト情報です。

  • 砂原良徳

    砂原良徳

    砂原良徳

    砂原良徳

    砂原良徳

    日本のテクノミュージシャン。1991年から1999年まで電気グルーヴのメンバーとして活動。2013年現在はプライベートスタジオ「Y.Sunahara’s STUDIO」(YSST)を設け、活動の拠点としている。
    2014年からは高橋幸弘率いる”METAFIVE” のメンバーとしても活動している。

    DJ mix
    → SOG radio DJmix

  • Kenmochi Hidefumi

    Kenmochi Hidefumi

    Kenmochi Hidefumi

    Kenmochi Hidefumi

    Kenmochi Hidefumi

    Nujabes率いるHydeout Productionsを経て、水曜日のカンパネラではメンバー兼サウンドプロデューサー、その他数多くのアーティストへも楽曲提供。ガットギター・ピアノ・パーカッション等のアコースティック楽器を主体とした音楽に、荒削りで力強いビートを掛け合わせた独自のinstrumental を制作するクリエイター。

    → YouTube

  • Licaxxx

    Licaxxx

    Licaxxx

    Licaxxx

    Licaxxx

    東京を拠点に活動するDJ、ビートメイカー、編集者、ラジオパーソナリティ。2010年にDJをスタート。マシーンテクノ・ハウスを基調にしながら、ユースカルチャーの影響を感じさせるテンションを操り、大胆にフロアをまとめ上げる。

    2016年にBoiler Room Tokyoに出演した際の動画は50万回以上再生されており、Fuji Rockなど多数の日本国内の大型音楽フェスや、CIRCOLOCO@DC10 などヨーロッパを代表するクラブイベントに出演。日本国内ではPeggy Gou、Randomer、Mall Grab、DJ HAUS、Anthony Naples、Max Greaf、Lapaluxらの来日をサポートし、共演している。さらに、NTS RadioやRince Franceなどのローカルなラジオにミックスを提供するなど幅広い活動を行っている。

    さらにジャイルス・ピーターソンにインスパイアされたビデオストリームラジオ「Tokyo Community Radio」の主宰。若い才能に焦点を当て、日本のローカルDJのレギュラー放送に加え、東京を訪れた世界中のローカルDJとの交流の場を目指している。

    また、アンビエントを基本としたファッションショーの音楽などを多数制作しており、近年ではChika Kisadaのミラノコレクションに使用されている。

    → DJmix YouTube

    → soundcloud

  • Laxenanchaos

    Laxenanchaos

    Laxenanchaos

    Laxenanchaos

    Laxenanchaos

    2014年頃から活動を開始。
    ブレイクコア~IDM~フットワーク~テクノといったエレクトロニック・ダンスミュージックからポストロック~アンビエント~エクスペリメンタルに至るまで、多様なジャンルを取り込んだエモーショナルでカオティックなグルーヴが特徴的。

    2015年にはレーベル「anybody universe」設立。以後、Booty Tune、GORGE.IN、Deep Space Objectsとの合作、多方面のアーティストとのスプリットなど、コラボ作品を複数リリースしている。

    2017年UKの老舗RAVE「Bangface Weekender 2017」に出演、2018年5月にCOCK ROCK DISCO(US)からフットワークジャングル主体のスプリットアルバム、続く6月にはWorld‘s end girlfriend率いるVirgin Babylon Recordsより、セカンドアルバムをリリースした。
    同年夏に開催されたドイツ最大級の野外フェスティバル「Freqs of Nature Festival 2018」に出演、以降親交の深いドイツ、オランダなどでGIGを重ねる。

    2019年4月にはポエムコアを牽引するバーチャルYoutuberミソシタのセカンドアルバムに楽曲を提供。
    そしてUKのモンスター級フェスティバル「Boomtown Chapter 11」への出演も決定している。
    現在は新作カセットテープアルバム、複数のEP製作を進めつつ、世界を舞台に精力的に活動中。

    DJ mix
    → YouTube

  • Yoshitaca

    Yoshitaca

    Yoshitaca

    Yoshitaca

    Yoshitaca

    DJとして2000年前半からキャリアをスタート。東京を拠点に10年以上のキャリアを積み、現在はベルリンに拠点を移し、ヨーロッパを中心に世界各国でDJとして招聘されて活動の場を広げている。またプロデューサー、リミキサーとしてもコンスタントに作品をリリースし続けている。2018年にはレーベル、Phonikを友人と共同設立する。4タイトル目が最近リリースされたばかりである。ロンドンを拠点に活動するアーティスト朋友IttetsuとユニットプロジェクトOptiqueとしても活動をしている。

    He started his career as a DJ in the first half of 2000s. After more than 10 years of career based in Tokyo, He has moved to Berlin and has been invited as a DJ around the world. Also, as a producer and remixer, he continues to release his works constantly.
    In 2018, He co-founded the label “Phonik” with a friend. The fourth title has just been released. He is also active as a unit project “Optique” with London-based artist Ittetsu.

    DJmix
    → SOG radio

    Phonik
    → soundcloud

  • Ground

    Ground

    Ground

    Ground

    Ground (Chill Mountain/ESPinstitute)

    DJ/Producer
    He uses Osaka as a base to input the sounds he has met around the world and outputs them to the dance floor.
    His style has no border and some of his ethereal soundscapes are close to science fiction. He started Djing as a teenager and played all over Japan with Osaka’s underground music scene as his base, Ground is one of the founder of the Chill Mountain collective.
    He has performed at various festivals and events in more than 20 countries, including the United States, Canada, Chile, Brazil, Germany, Ecuador, Croatia, Israel, and Switzerland.
    (Goulash Disko Croatia /Voodoohop Brazil/Nomadefestival Chile/Shanbahara music festival Canada/Priceless festival USA /Melt Festival Germany)

    → DJ mix

    → Bandcamp

  • DJ STYLISH a.k.a鎮座DOPENESS

    DJ STYLISH a.k.a鎮座DOPENESS

    DJ STYLISH a.k.a鎮座DOPENESS

    DJ STYLISH a.k.a鎮座DOPENESS

    DJ STYLISH a.k.a鎮座DOPENESS

    独特な声質と巧みなスキルを駆使したラップで人気の鎮座DOPENESSのDJセット名義 DJ STYLISH a.k.a鎮座dopenessのDJMIXを配信いたします。
    フリースタイルMCバトルのシーンから頭角を現し、以降数多くの国内人気アーティストとのコラボレーション、ソロアルバルなどのリリースでも知られ、2009年には日本最高峰のフリースタイルMCバトルのトーナメント「ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP」で優勝するなど現在に至りシーンの中心で活躍する.

    DJ STYLISH a.k.a Chinza DOPENESS
    DJ STYLISH a.k.a Chinza DOPENESS, who is popular for his unique voice and skillful rapping, will be delivering a DJMIX of his DJ sets.
    He emerged from the freestyle MC battle scene and has since collaborated with many popular Japanese artists and released solo albums. In 2009, he won Japan’s premier freestyle MC battle tournament, the “ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP,” and has been active at the center of the scene ever since.

    Please enjoy his exclusive mixes.
    → sea of green YOUTUBEchannel

  • ALTZ (Altzmusica)

    ALTZ (Altzmusica)

    ALTZ (Altzmusica)

    ALTZ (Altzmusica)

    ALTZ(Altzmusica)

    00年代の大阪地下パーティーFlower of lifeからそのキャリアをスタートさせ、ワールドワイドなレーベルからアルバムやepを多数リリース。国内外のアーティストへのリミックス提供や、自らのレーベルALTZMUSICAからの多くの作品を発表。Ooveen、RABIRABI、DAMAGE といったバンドプロデュースや、ラッパーRITTOとタッグを組んだ加山雄三『夕陽は赤く』プロジ ェクト。新鋭映像作家・シシヤマザキらとのCMコラボなど。イタリア新鋭レーベルRUVIDOからの10インチep『MAESTRO』や、IGAXXとのスプリット『SF TRAXX #1』2019年、自身のバンドユニット『ALTZ.P』フルアルバム『La toue』をプロデユースし、各地を横断。翌2020年、Time Capsule(UK)『Island Sounds From Japan 2009-2016 (日本の島音)』に参加。 コロナ渦中、話題になった東京ロマンウェーブ『Have a Nice Day!』のアルバム でも、福富幸宏氏とリミックスで参加している。

    新作としてgrunge house records/Principiaに参加。「EVERYBODY LOVES THE SUNSHINE」のALTZ.pカヴァーが収録されている

    ALTZ
    →Bandcamp

  • SPIN MASTER A-1

    SPIN MASTER A-1

    SPIN MASTER A-1

    SPIN MASTER A-1

    SPIN MASTER A-1

    本日公開する音源は、Shing02のTour DJやDMCなどDJの大会の審査員、またLos AngelesのDJ集団BEAT JUNKIESのアンバサダーなども務める大阪在住のプロデューサーSPIN MASTER A-1のオリジナル音源をお届けします。
    洗練されたMIXワークで和楽器や民謡,Jazz Funkなどを取り入れてたLIVE mixは必見。

    Today’s release is an original mix by SPIN MASTER A-1, an Osaka-based HIP HOP producer who has worked as a tour DJ for Shing02, a judge for DJ competitions such as DMC, and an ambassador for Los Angeles DJ group BEAT JUNKIES.
    His sophisticated mix work with Japanese instruments, folk songs, Jazz Funk, etc. is a must-see live mix.

    SPIN MASTER A-1
    → Official site

  • ブギ丸とでべそ

    ブギ丸とでべそ

    ブギ丸とでべそ

    ブギ丸とでべそ

    【ブギ丸とでべそ】
    ヒップホップクルー【WARAJI】のMCとして知られる【ブギ丸】と、でべそ【ecotional+くらげなす】の奇跡的邂逅。 大阪は南船場、うたげやでは様々なジャンルのアーティストがボーダーレスにリンクし新たなアートを発信する場でもあり、【ブギ丸とでべそ】は導かれるようにそこで出会った。 土仙人の異名をもち、日々土と向き合い、一般的なヒップホップのイメージとは違うオーガニックな独自のスタイルを持った百姓ラッパー【ブギ丸】と、以前【へそ】というバンドで祭り文化の中で活動を広げていたでべその双方が出会ったとき、野性のフロンティア精神を持った新たな生命体が生まれた。 山街をテーマに山の自然と街の賑わいを混ぜ合わせ、メイクマネーじゃない、ループマネー。縁をつなぎ、円をつなぎ、流転する浮き世の中、peaceを核に回転する雪だるまのように同士を巻き込みながら、歓喜の産声をあげブギ丸とでべそはゆく

    PVはこちら
    → YouTube

  • nakamoto

    nakamoto

    nakamoto

    nakamoto

    nakamoto

    sea of greenの主催者でDJ/producer.大阪四ツ橋にあったCLUB FLATtでキャリアスタートさせてから数多くのpartyを手掛けてきている。自身の作品を12インチV.Aで1枚、Wednesday Campanelaのremxiesブート版10インチを1枚、またCHRIS COCO監修のMIX CDなどもsea of green recordsからリリースさせている。そして今年にの新しい音源のリリースも控えている。
    過去の企画partyの詳細はECサイトのHistoryから。

    DJ mix
    → YouTube

    リリース予定音源
    → sound cloud

  • Ascalypso

    Ascalypso

    Ascalypso

    Ascalypso

    Ascalypso

    2007年HipHopDJとしてキャリアをスタート。
    Bass, Rave, Tribal等を中心に、天性の快楽主義的選曲と卓越したmix技術で数々のパーティをロックし、地元大阪を始め全国のパーティアニマルに愛されている。
    パーティユニットGlocal Pussysとしても局地的にカルト的な人気を博している。
    ・・・・・・・・・
    そして2021年6月10日にSOG radioから最新のmixが配信予定!

  • iridescence

    iridescence

    iridescence

    iridescence

    iridescence

    大阪を拠点として活動している若手female DJ。何者にも染まっていないFree formさが良い。