Prins Thomas北欧ノルウェーのDJ/プロデューサー。プリンス・トーマスは、Patrick Cowley、 Norman Whitfield、Giorgio Moroder、Walter Gibbonsといったディスコレジェンドや、その当時のディスコカルチャーに影響を受け、ディスコカルチャーのひとつであるリエディット作業をこよなく愛する。

レーベルFull PuppとInternasjonalを主宰し、Full Puppがノルウェー国内のアーティストを紹介していき、Internasjonalはノルウェー国外のアーティストを紹介していく。まさにノルウェーのディスコ大使なトーマスである。



2005年にリリースされた盟友Lindstromとの共作アルバム『Lindstrom & Prins Thomas』は世界中の音楽シーンに新しい風を吹きこんだ。メジャーダンス系からインディーロック、新旧ジャンル問わず、数多くのDiscomiksをてがけ、またNoise In My Head,『Cosmo Galactic Prism』,『Live At Robert Johnson』,『RA.074』,『FACT MIx 130』などのDJ MIXからうかがえるように、DJとしてのその実力とセンスが評価されている。



4月23日には第3作目のソロアルバム『Prins Thomas Ⅲ』をリリース予定しており、またFull Puppのレーベルコンピレーションのリリースや、さらにはHorisontal MamboとRett I Flettaという新しい2つのレーベルを始動する等、勢いがとまらない。

*Prins Thomasは2日目 10/18のClosing Setでの出演となります。

admin99sog