MINILOGUE(from Sweden)ハウス、テクノシーンにインスパイアを受けたスタイルはジャンルにとらわれることなく、プログレッシブからディープなエクスペリメンタルテクノ、そしてダ ウンビートまで幅広い音楽をカバーするニュープロジェクトとして始動した。Cocoon、TRAUM、SOG、 Baroque、Sprout、WIR、Silver planetなど数多くの優良レーベルからのリリースをはじめ、Chillosophyからのダウンビート、またDamian Lazarus率いるレーベルCrosstownからもリリースを重ねてきた。SON KITEで培ったテクニックやアイデアを長い時間をかけて再構築した、MINILOGUEのスーパーライブは、いまやヨーロッパではSON KITEを凌ぐ勢い。2008年にはアルバム「Animals」をSVEN VATH率いるCOCOONからリリースし大ヒットを記録。2013年にも同COCOONより大作「Blomma」をリリースした。 テクノシーンにとどまらない音楽性は、世界中のダンスミュージックファンの期待を一身に背負い、世界各地でそのスーパーライブを披露し続けている。

そして今回のsea of green では残念ながらSebastian MullaertとMarcus Henriksson,の2人がステージに立つことは実現できなかったが、Marcus HenrikssonによるMinilogueとしてのSpecialなDJセットを披露する。

sog